戻る

コンベヤーと計量機を組合せた装置で、コンベヤーにて輸送された重量を累積計量します。
コンベヤー上の席料の単位長さ当りの重量検出をし、コンベヤーの走行距離とで輸送累積重量を計量しますが、天秤等で機械的に平衡重量を検出し、走行距離とで積算する方法と、ロードセルにて単位重量を検出し、 コンペヤー速度を電気的に検出し、両者の演算値を累積重量とする電気式とが有りますが、精度的に優れ、機構的に扱い易い電気方式を採用しています。

計量精度:0.5〜1.0%
輸送能力:0.5t〜1500t/h

各種粉粒体及び堆肥等の袋語に使用される2連式自動計量機です。ホッバーを高性能のロードセル3点支持で吊り,投入はボリューム規制及び重量2段規正を併用した3段投入供給方式で,正確にしかも能力的に優れています。自動包装機及びパレタイザーと接続する事により,袋詰作業の生産管理,出荷管理等を容易に 行う事が出来ます。

ひょう量:5kg〜60kg
精度:±1/200〜1/1000
能力:40t/h

塩素ボンベより塩素抜取量を計量するための計量装置で、積載面上のボンベ回転ベッドにボンベを載せ、風袋引装置によりボンベ自重量を差引きし、塩素ガス重量をアナログメーターに指示すると共に、外部指示計に対し、4〜20mA信号を出力します。塩素ガス注入に際し、下限警報設定器にて重量設定しておきますと、塩素ガス残量が設定値に達した時、警報ランプを点灯させ、更に外部に警報信号を出力します。
尚、従来の機械式(振子式桿併用)も取り揃えております。

ひょう量:2t、4t、6t
積載面:1×1.5m、2×2.1m、3×2.1m
下限設定:置針式警報ランプ付
       設定範囲 メーターの0〜90%
風袋引設定:ボリューム方式

超薄型のピットレス台秤で、マルチロードセルタイプです。ビットを掘る必要がなく、既設のフロアーに容易に設置でき、フォークリフト、ワゴン車等の計量に最適です。
デジタル表示器に制御、演算、記録装置を組込むことにより、より高度の計量管理が可能です。
積載台の大きさは各種有り、又、オールステンレスタイプも有りますので、使用場所、環境に合わせて機種選択が出来ます。

ひょう量:100kg〜5000kg
積載面:500×500mm〜2000×2000mm
精度:1/1000〜1/3000


フロアースケール
FB-0LB-EP型

フロアー面のピット内にロードセル式計量機を埋込、遠隔地にデジタル制御盤を置き、台車上の被計量物を計量する計量装置で、タンク台車への充填、資材の人出庫管理に有効です。
台車風袋重量を予め設定しておけば正味重量計量、又、充填・抜取重量を設定しておけば、投入・抜取バルブの自動制御、更に計量値の演算、集計、印字と多種の使用方法があります。

ひょう量:50kg〜30,000kg
精度:1/1000〜1/3000
積載面:
500×500mm〜5000×5000mm



振り子式台指示はかりの古い写真が出てきました
宮内庁にてお使い頂いているはかりです


戻る




E-mail: