戻る 次へ


各種粉体を,一定量正確にしかも能率良く、自動的に 計量し包装する計量装置です。
計量部への投入機器は,スクリューフィーデー,電磁フ ィーデー,カットオフゲート等被計量物に合う投入機器を選択します。又形状の大きい被計量物の場合,投入機器前に粉砕機を設置させ,一定の粒体に粉砕し袋詰計量することも可能です。
計量部にチェッカー機能を組合せ,計量完了と同時に過量,適量,不足を表示し,警報を出し,別にオートチェッカーを備え,より正確に計量出来る機構も併設できます。

ひょう量:5kg〜50kg
精度:±1/200〜1/1000

液体計量用のタンクスケールで、架台に吊下げられたタンクが計量機になっています。
計量方式としては、振
子式、ロードセル式、振子・ロ ードセル伴用式等が有り、電子
式は、ロードセルよりの荷重信号をマイコン内蔵制御盤にて投入、排出を自動制御でき、又、演算、集計記録も自動的に行えます。 前後の工程との制御信号の取合が容易に出来ますので、 計量システムとして正確化、省力化に、更に工場スペースの有効利用にも役立ちます。

ひょう量:10kg〜100,000kg
精度:1/1000〜1/3000

各種計量機による計量の際、その計量作業を自動化、省力化、無人化するための装置で、振子指示式には各種エンコーダー、天秤にはロードセル等の重量検出器を組合せることにより、遠隔地の制御盤に信号出力し、デジタル表示、各種配合定量設定、%設定、風袋重量設定、品名コードNo.設定等を、アナログ設定器、デジタル設定器、カード設定等で設定することにより、全体装置の動作制御、自動演算、集計記録と計量関連装 置を全体に制御管理する装置で、コンピュータへのデータ送信も可能です。

計量管理データ処理装置
パーソナルコンピュータにより、各種設定登録を行い、各動作を一括集中管理が出来ます。又計量データのみならずユーザーにて、必要なデータが簡単に管理出来ます。


ロードセル式のトラックスケールです。高精度ロードセルを採用し、専用マイコンによる計量管理、伝票発行を行います。
左写真はピットレスタイプで基確を掘らなくても設置 出来ます。入出荷管理の正確化、合理化が望めます。

ひょう量 最小目盛 積載面
10t 5kg 2200×4500mm
20t 10kg 2700×6000mm
30t

10kg

3000×7500mm
40t 20kg 3000×8000mm
50t 20kg 3000×13000mm

原料を連続的、安定的に自動定量供給するための計量装置です。コンべヤーに計量機を組み込み、自動制御させ、数種の原料を一定比率で連続配合したり、他の生産設備と連動させるべく定量供給することを目的とします。
機能的には、輸送量の設定部(留ホッパーゲート部)、瞬間輸送量検出部、偏差検出部(安定供給コントロール部)、制御盤とで構成され、輸送量の制御方式として、ゲート制御方式、速度制御方式と有りますが、見掛比重の変動に左右されず、制御応答速度の速い速度制御方式を採用しています。

計量能力:0.5t〜3t/h
計量精度:0.5%〜1%
制御精度:3%
輸送量調整範範囲:1:8


空港チェックインカウンターに設置して、旅客の航空手荷物を預かる際に計量することを目的に製作された空港用スケールです。
本計量機に航空手荷物を載せることで、その重量はオペレーター及びパッセンジャーサイドのデジタル表示カウンターに表示されます。

型式:AP-BS-1型
ひょう量:100kg〜150kg
最小表示:100g〜500g
積載面:550W×600D(mm)〜750W×900D(mm)


航空貨物用コンテナー及びドーリーの重量を計量する電子式自動計量機です。
本器の構造は、大別して台車の載る積載部、荷重を検出する検出部、デジタル表示の制御部より構成されております。
計量機積載台に貨物を載せる事により重量値は、デジタル表示カウンターに表示されます。

型式:AP-FL-2〜30型
ひょう量:2,000kg〜30,000kg
最小表示:1kg〜10kg
積載面:2,300L×l,400W〜7,000L×2,700W(mm)

バーコードによる計量管理システム
計量データ、個数データ等をバーコード化する事により、入荷、出荷の管理及び在庫等が容易に行うことが出来ます。


戻る 次へ




E-mail: